Jp Volunteer & Community Services
 

1118-20800 Westminster HWY,

Richmond BC Canada V6V 2W3

TEL:

        

          

E-mail:

     

カナダ  (+1)604-970-7943

日 本    090-8292-8115

    

カナダ jp-services@shaw.ca

日 本 jp-services@pony.ocn.ne.jp

(c)2015 JP Volunteer & Community Services

最近の参加からのお便り

今回見学という形でプレスクールとデイケアを訪問させていただきました。私は日本で幼児教育系の短大を卒業し、現在ワーキングホリデーでバンクーバーに滞在していますが、前から海外の教育に興味があったのでこの滞在中にカナダの教育現場を見ることも目的の1つにしていました。

プレスクール、デイケアともに見学してまず日本との違いを感じたのは、様々な国の子どもたちがともに過ごしているということです。移民の国としても有名なカナダでは多様な国の人たちと出会うことができますが、プレスクールやデイケアでも、カナダをはじめ中国、日本、メキシコ、インドなど様々な国のバックグラウンドを持つ子どもたちが一緒に遊んでいました。まるで小さな地球を見ているようで、日本では見られないその光景はとても印象的でした。小さな頃から違う肌の色や目の色をしている友だちや違う言葉を知っている友だちを持ち、世界にはいろいろな人がいるということを自分で見て聞いて触れて学ぶことのできる環境ができていることも感じました。

また、先生方も子どもとの時間を大切に一緒に楽しんでいる様子が見られ、子どもたちへの愛情が伝わりとても温かい雰囲気でした。先生の絵本の読み聞かせや手遊び歌に、子どもたちと一緒に私まで夢中になってしまいましたが、先生方の表情豊かな惹きつけ方からは、絵本や歌の世界を大切にしていることも伝わってきました。

そろそろ帰国が近づいているのですが、自分の英語の上達を感じる機会が少なくこのまま日本に帰るのか…と少し心残りに思っていました。ですが、今回子どもたちとたくさん英語でコミュニケーションを取ることができ、この見学は自信と今後の勉強にもつながる貴重な経験となりました。子どもに英語が伝わりそれに子どもが答えてくれた時の喜びはとても大きかったです。

今回サポートしてくださったJPボランティアの真由美さん、見学させてくださった先生方、そして多くのことを教えてくれた子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

Nori 2016

4年生の大学で初等教育を専攻していて、将来は幼稚園の先生を希望しているので、今回のボランティアはとても興味深く勉強になりました。

私がお世話になったデイケアは中国系カナダ人の方が多くいるところで、園内は中国語と英語が飛び交うとても不思議な空間でした。

教育方法も日本の幼稚園とは異なり、すべてが初めてだらけだったのではじめは子どもたちと接するのも難しく感じられましたが、2日目からは慣れてくれたのか、子どもたちから積極的に話しかけたり遊びに誘ってきたりしてくれました。最終日はデイケアを出るのがとても寂しく感じるほど子どもたちとも交流を深められたので本当に良い体験ができました。

夏のカナダは気候も過ごしやすく、周りも自然に囲まれ、住んでいる人もとても優しくフレンドリーで、良い環境の中で良い体験ができ忘れられない思い出になりました。

また来年も再来年も訪れたいと思える国です。日本で勉強をもっと頑張り、毎年成長した自分でカナダを訪れてみたいと思います。

Nana 2016

今回のデイケアでのボランティア、ホームステイに関してたくさんの事をして頂き本当にありがとうございました。

最初は不安しかなく本当に大丈夫かなという気持ちが大きかったですが、ホームステイ先に着いてまゆみさんに会った時、すごく気さくに笑顔で出迎えて頂き、とても嬉しく安心しました。何も分からない私に丁寧に教えて下さったおかげで無事今日までやってこれました。

何かわからない事や困った事があっても、まゆみさんに聞くことができるという心の余裕があったから毎日楽しく過ごすことができました。また、まゆみさんが選んで下さったデイケア先でもとても親切で優しい先生方に恵まれ毎日デイケアに行くのが楽しみでした。園児もとても良い子達ばかりで本当にいろんな事を学ばさせてもらいました。日々デイケアで過ごしていく中で、日本の幼稚園との違いをたくさん見つけることができたので、もっと長く滞在して様々なイベントや文化、カナダの園児についてもっと知りたいと思いました。

最初の一週間は慣れないことも多く一週間がとても長く感じましたが、一週間が経ち慣れてきて楽しむ余裕がでてくると、あと一週間もあるという考え方が、あと一週間しかない、その残された時間で何ができるのかという考え方に変わりました。少しでもこの貴重な時間を無駄にしたくないという強い思いが湧いてきて、ホームステイ先でもホストマザーとたくさん話したり、子供のエイドリアンと遊んだりしてたくさん英語を使いました。

このインターンシップとホームステイを通し幼児教育の現場でたくさん使われる英単語や生きた英語をたくさん学べました。これらの経験は、私にとって本当に貴重なもので、この企画に参加して本当に良かったと思っています。

また休日も時間を割いて、いろんな所に連れて行って下さりありがとうございました。一人では行けない場所にも行けて、とても嬉しかったです。まゆみさんが連れて行って下さったスティーブストンの街は本当にきれいで絶対にまた来たいって思いました。英語がもっと上手く話せるようになったら、またカナダに来て、絶対スティーブストンに行きます。

まゆみさんのおかげでこの2週間という短い間でしたが、本当に楽しい時間を過ごすことができ、たくさんの貴重な経験をつむことができました。本当にありがとうございました。今度カナダに来る時は、語学留学で来れたらいいなと思っています。またいつか会える日を楽しみにしています。

H.M 2016

私は現在日本の小学校で勤務しています。近年では英語の授業も導入され、ますます海外の教育現場や子供たちの様子に興味をもつようになりました。そんな時に出会ったのがこのボランティア。
 はじめは不安もありましたが、先生方はとても親切で多くのことを教えてくださいました。日本の遊びを子供たちに教える時間も与えていただき、子供たちとの距離を縮めることもできました。また色んな故郷の子供がいて、みんな一緒に仲良くしているところをみると、とても良い国だなと思いました。
 本当に素晴らしい経験ができました。また、1週間にも満たない短い滞在にも快く対応し、常に私の様子を気遣いサポートしてくださった現地のスタッフの方にはとても感謝しています。リピートしたいです。

Miho 2015

カナダのチャイルドケアのボランティアで、本当にたくさんのことを、特に子ども達から学ぶことができました。子ども達の発想に驚かされ、自分の発音の出来なさを痛感し、でもやっぱり子ども達の笑顔に癒されることができました。

初めは、子ども達とコミュニケーションとれるかなと不安に思っていましたが、そんな不安も吹き飛ぶくらい子ども達は元気で、また話しかけてくれました。実際にアシスタントとしてボランティアをしていて、子ども達にどんな風に声かけをしたらいいのかなとも思いましたが、周りの先生から学ぶことができました。楽しくなり始めた頃にお別れになってしまったのはとても残念でした。

すごく短い間でしたが、とても素敵な時間を過ごすことができました。お世話になった保育園の先生方、子ども達、ホストマザー、ファザー、現地のスタッフの皆さんに感謝の思いでいっぱいです。とても、楽しかったです。ありがとうございました。

Yuki 2015

私は夏休みにホームステイをしながらデイケアでボランティアをさせていただきました。

大学で幼児教育を学んでおり、海外の幼児教育に興味があったからです。また、第二外国語として仏語を学んでいる私にとって、英語・仏語という二つの公用語を有するカナダはどのような場所なのか気になっていたということも理由のうちにあります。

保育園では子どもたちと遊んだり、先生方のご指導の下に次の活動の準備やお掃除などのお手伝いをさせていただきました。目をキラキラさせて活動をする子どもたちと一緒に遊びながら、彼らの話に耳を傾けたり、共感できた日々は素晴らしいものでした。

ホストファミリーは話しやすくにぎやかで、私を本当の家族のように扱ってくださる方々でした。

ホストの子どもたちと仲良くなったことで、家族との距離がぐっと近づいた気がしました。

バンクーバーでの一週間は想像していたよりもあっという間で、日本以上に人の温かさを感じました。

またバンクーバーに行きたい、ホストファミリーに会いたいという気持ちでいっぱいです。デイケア先の先生方、子どもたち、ホストファミリー、現地スタッフの皆様、ありがとうございました。

Yoko 2015

 私はインターンという形で保育園の手伝いをさせてもらいました。

初めは、言葉の通じない日本人を子供たちが受け入れてくれるだろうか、といった不安でいっぱいでした。でも、子供たちは本当に無邪気でかわいい!言葉も国籍も関係なく、すぐに懐いてくれました。みんな新しく来てくれて世話をしてくれる先生が大好きなようです。

先生方はとても優しくしてくださって、英語がよくわからなくても丁寧に説明してくださいました。仕事内容も、ご飯やおやつの時間や外で遊ぶ時間に子供たちの手伝いをして見守るなど、難しいことはなく安心してできました。

同時に、ご飯を食べず、よく転び、喧嘩をして泣く子供たちの世話をするのは体力や忍耐力が必要だということも学びました。数日間のボランティアだった私の負担はあまり大きくありませんでしたが、毎日子供たちと向き合わなくてはならない先生方は本当に大変だと思います。

その分、子供たちは先生方を信頼していて、そこには強い絆を感じました。

最終日には、月に1度行くという遠足に同行させていただき、ノースバンクーバーまで行きました。シーバスに乗り、海のそばで記念写真を撮るなど、子供たちと一緒にちょっとした観光ができ楽しかったです。

短い期間でしたが、学ぶことの多い、とても楽しい時間を過ごすことができました。現地のスタッフの方もとても親切でした。

貴重な経験をありがとうございました。

Rikako 2014 

僕は現在高校生ですが、夏休みに保育士インターンシップのプログラムに参加しました。ボランティア先はファミリーデイケアでした。規模の小さいデイケアですが、その分先生ととても親しくなれました。先生はとても面白い人で、毎日リラックスして子供達と接する事ができました。英語はあまり上手に話せませんでしたが、コミュニケーションをとることはできました。今回の貴重な体験を生かして、大学に入ったらまたカナダに来たいと思います。今度は語学留学をしてみたいです。現地スタッフのみなさん、ありがとうございました。

Makoto 2014

このボランティアに参加した当初の意図は、学校の成績のためというのが正直な所でした。カナダを選んだのも、英語圏であり、授業で取り扱う”多文化国家”だったからです。

私が行った保育園では、先進的な教育をしていました。幼い子だとしてもきちんと責任を持ちながら行動させ、教育の様子をいつでも保護者がネットを通じて見られるようにしてあるような環境です。

日本では度々、保育園での園児負傷・死亡のニュースが報じられています。そんな日本に必要なのは、その保育園のような環境とシステムです。

日本から出て自分で体験して初めて分かる事があり、それについて深く考えながら体験できるボランティアは、一生物です。

また、ホストファミリーも大変親切な方でした。私はインターナショナルスクールに通っているため英語に不自由は全くありませんでした。ホストファミリーは毎日のようにいろいろな所に連れて行ってくれました。

英語が流暢に話せなくて心配な方でも大丈夫、且つ貴重で忘れられないような体験ができるこのプログラムは、参加して損はないと思います。私は時間があればもう1度参加したい気持ちでいっぱいです!是非皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

Misa 2014

私はホームステイのプログラムに参加しました。勿論初めての一人旅です。私はまだ15歳で一人で海外に行くのは不安でしたが、現地のスタッフがしっかりとサポートしてくれました。

空港への送り迎えや、バンクーバーの大きなイルミネーションに連れ出してもらったりなど、とでも親切にしてくださいましたので、とても充実した日々を送らせてもらいました。

ホームステイ先では、クリスマスにおいしいご飯を食べ、皆でわいわいゲームをしたり、テレビをみたりして楽しみました。毎日今日は何をするんだろうとワクワクしていました。

何より、雪合戦をしたときみなとの距離が縮まった気がしてすごく楽しかったです!!

ありがとうございました。

Mari 2014

私は社会人ですが、短期の休みがとれたので、一週間のボランティアプログラムに参加しました。母は日本で幼稚園の先生をしているので、一度カナダの幼児施設をみてみたいと思っていました。私はレジオ.エミリアの思想を取り入れているプレスクールに行きました。日本の幼稚園とは全然違うので驚きました。子供達はそれぞれが自由にアートの時間を楽しんでいました。教室に園児達が書いた絵や作品が飾ってありましたが、発想がとても自由ですごくのびのびしている様子が作品に表現されていました。プレスクールに行く初日はスタッフの方が車で学校まで連れて行ってくれました。帰りはバスで帰りましたが、ステイ先まで20分くらいで、とても便利でした。また休みがとれたら参加してみたいです。

Yka 2014

語学留学とボランティアのプログラムに参加しました。自分で一体何がやりたいのか、またどんなプログラムを体験してみたいのかなかなか決められず迷っていました。でもスタッフの方が根気強く、親身になって相談にのってくれました。ようやく自分のやりたいことが見つかりカナダへ行きました。語学学校でしっかり勉強して、その後ボランティア活動を楽しみました。友達もたくさんできて本当に楽しかったです。英会話にも自信がつきました。ありがとうございました。

Kazu 2014

真由美さんへ

二週間大変お世話になりました。まゆみさんのおかげでとても素晴らしい貴重な経験、また充実した日々を過ごすことができました。いつも親切にして頂きとても感謝しています。2週間の生活は、一生かけがえのない思い出です。また必ずカナダに行きます。英語の勉強に励んで、またバンクーバーの保育士ボランティアに参加したいので、その節はよろしくお願い致します。ありがとうございました。 のりこ 2016

 

真由美さんへ

ボランティアやホームステイなどの計画をしてくださってありがとうございました。リッチモンドでは毎日楽しく、充実した日々を送ることができました。真由美さんがリッチモンドの様々な場所に連れて行ってくれたことで、観光して楽しむだけでなく他のプログラムに参加している二人の素敵な女性にも出会うことができました。また、真由美さんのサポートはとても力強くまるで日本にいたかのようでした。英語の環境にいることで、恥ずかしさや自分の言いたい事が伝えられなかったりといった経験をしたことで、英語をもっと勉強する以外にも積極性なども必要だと感じました。そして、真由美さんやホームステイ、デイケアで出会った人達とも再会したいと思っているのでカナダにもう一度訪れたいと思っています。その時もまた真由美さんにお願いできればと思います。とてもすてきな機会を作ってくださってありがとうございました。とても楽しかったです。

まこと 2016

 

現地スタッフの方へ

今回は保育士ボランティアのプログラムに申し込んで本当に良かったです。日本とカナダの教育の違いをしっかり学ぶことができました。カナダの先生は子供達をしっかり自立させようとして小さい時から教育していることがわかりました。子供達がとても人懐っこくて可愛かったです。先生方もとても親切で、カナダの幼児教育についていろいろ教えてくれました。とても充実したプログラムでした。ホストファミリーもとても親切で、休みの日には観光に連れて行ってくれました。次回はもっと他のデイケアでもボランティアをしてみたいです。現地のサポートはとても素晴らしく、またカナダに来たいと思いました。その時はまた宜しくお願いします。ありがとうございました。

りえ 2016

 

 

夏季高校生プログラム参加の皆さんより

Dear真由美さん

2週間ありがとうございました!真由美さんのおかげで、無事終えることができました☆最初は全てのものが珍しく、不安も大きかったのですが、一日一日が楽しくてあっという間でした♪ そして、真由美さんやこのメンバーに会えた出会いを大切に思っています。色々と迷惑をかけましたが、たくさん支えて下さり本当にありがとうございました。(参加者一同より)

楽しかった。ありがとうございました。また来ます。

普段あじわえない生活ができて楽しかったし、自分達の行きたい場所にたくさん行けて良かったです。現地の高校生とも交流ができて楽しかったです。良かった。

“ I was tired, but it was fun.

たくさん買物ができました。観光だけでなく自分の将来に生かせるような事もたくさんあったから、とても楽しかったです。これで自分も少しは成長したと思います。また機会があったら、カナダにホームステイで来たいです。2週間お世話になりました。

”It  was very fun. Thank you very much!”  2016